忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




破、観ました。


「碇君が もう エヴァに乗れなくていいようにする」

「違う 綾波は綾波しかいない だから今、助ける」

「来いっ!」


自分の中のモヤモヤしていたモノが全て吹っ切れました。

エヴァがリアルタイムで始まった当時、私はチルドレンと同じ14歳でした。
そしてあの時からエヴァに、綾波に惹かれ続けてきました。
私が年を重ねることがあっても、エヴァの人々、そしてあの二人は
ずっとあの頃のままであって、何一つ変わらないものなのだ・と。ですが、長い歳月を経て、シンジはレイのATフィールドを破り、
レイもまたシンジに対してATフィールドを消し去り、翼をはためかせ
シンジという自由な空に向かって飛んでいったのですかね。
おめでとう、シンジ、レイ。そしてありがとう。
まぁ、個人的な解釈ですけど(笑)

Qもあるので二人の結末はまだ分かりませんが、破を観終えたあと
これまで時が止まっていた私の中のあの二人に終止符が打たれた感が。。
二人の存在がいかに私にとって大きく大切な存在であるかを
あのシーンを観て改めて感じさせられました。
二人の結末だけが私のエヴァに対する願望ではありません。
が、正直な気持ちを言いますと、あの二人のシーンだけで
満足してしまったという気持ちでもあります。
きっとあれなのかな。
例えあの二人がどんな展開になったとしても
私はそれを受け入れてしまったのかもしれませんね。
つまりは、なんだかんだで公式エヴァでのあの二人の進展が見たかっただけなのかもしれません。

さて、他キャラについて。
アスカはあれです。ミサトとの電話のシーンが良かったです。
今まで自分の弱さを強がりのプライドで隠してきた彼女が
弱さを他人に知ってもらうことによって成長しました。
結末は残酷になってしまいましたが、あの電話のシーンで
彼女は少しでも救われたのではないか・と思いました。

レイは画面に映るだけで緊張感高まりますね。
レイが登場するシーンだけは息を呑みますから。
それだけ私にとってレイとは特別な存在であるのです。
所詮は創造のキャラクター。されど・・・です。

リアルタイムで育った自分には新エヴァは受け付けにくかったり
今更感などで萎えてしまった時期もありました。
でもそんなものはただの強がりだっただけで、内心自分でも分かってました。
あの頃の庵野監督だったからこそあのエヴァが造れたわけで
もう二度とあの頃のエヴァは造れないということも分かっていました。

エヴァの世界を壊されてしまうのではないか?

不安や葛藤があり、遠ざけていただけでした。
批判とかもしました。 都合のいいやつbyマリ かもしれません。
新エヴァで育った人にしか分からない見方があると思います。
リアルタイムで育った人にしか分からない感動や受け止め方もあると思います。
なんだかんだで破は楽しめました。
それもまた、あの頃のエヴァからの進化、また、庵野監督の成長なのだ・と。
私自身も素直になればいいものを(苦笑)


さて、ここからは、私個人の妄想エヴァ(笑)です。
実は、「こうなったらいいなぁ」みたいなネタがあって、
それをMADとして作ろうと思ってはいたんですよ。

ラストなんですが、チルドレンが皆、大人になっているんです。
何年か後の世界。詳しい設定は決めてません。

「そういえば、そんなこともあったね」
「今となってはいい思い出だね」

みたいな感じになるんです。王道かもしれませんが。
で、イメージ曲が【思い出のアルバム】です。

いつのことだか 思い出してごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
嬉しかったこと 面白かったこと いつになっても 忘れない

この歌詞に合わせて、チルドレンの動画を流すといった感じです。
互いに傷つけ合い、探り合い、苦しみから逃げ出そうとしてたあの頃
そんな世界でも、嬉しかったこと、面白かったことがありました。
そんな感じをやってみたかったんです。

ん~・・・。まぁ、気が向いたら考えてみます(笑)

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すっかり死んでるのかと思ってしまって心配したよ!

レイの存在の大きさは計り知れませんな。
わしもレイ大好きだよ
もちろんシンジくんもアスカも、みんな好きだけど、レイはなんだか特別な感じがあるなぁ・・・
毛玉 2010/06/09(Wed)16:25:31 編集
無題
なんとかまだ生きてます(笑)
お久しぶりですね~!
歳月が経ち、アスカも好きになりましたがやはりレイは特別ですね。
画面に入った瞬間、今でもドキッとします。
多分これは生涯治らないアヤナミストの宿命ですな(笑)
亮月 2010/06/12(Sat)10:20:05 編集
■プロフィール■
HN:
亮月[りょうげつ]
性別:
男性
趣味:
綾波
自己紹介:
----------------------------------
主にエエヴァ中心。
エヴァ動画やボカロをやってたりします。

動画は↓のコンテンツからどうぞ。

----------------------------------
■最新コメント■
[02/13 亮月]
[02/09 ボス・キミミン]
[03/06 亮月]
[03/01 毛玉]
[06/12 亮月]
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]